矯正歯科(小児期~成人期まで)

sp_bn01.png

矯正治療で、歯を健康に

歯並びを矯正することは、見た目の印象を変えるだけでなく、健康面でのメリットもあります。まずは、歯並びが揃っていると歯ブラシが隅々まで行き届きやすくなるため、虫歯や歯周病のリスクが減ります。また、しっかりと噛めるようになることで内蔵の負担が減る、舌や唇の使い方が変わることで発音が良くなる、噛み合わせが正常化することで肩こりが改善するといった効果もあると考えられています。歯並びが少しでも気になる方は、早めに一度検査を受けておくようにしましょう。

きれいな歯並びが子供の歯を守る

歯並びが良くなれば、歯磨きがしやすくなる分、虫歯のリスクは少なくなります。6歳くらいの時に歯を見れば、その後どのような歯列が作られていくかをある程度予測することができますので、それを見越して矯正治療の必要性を判断したり、治療計画を立てたりすることが可能です。

矯正治療は期間も費用もそれなりにかかりますので、なかなか踏み切れないという方も多いと思いますが、早めに始めることで治療期間・費用ともに抑えられることもあります。早めにチェックしておいても悪いことはありませんので、まずはお気軽にご相談ください。

大人には大人の矯正治療を

子供はお口の中の環境も含めて、これから身体が作られていく段階にありますので、将来を見据えた矯正治療をすることになりますが、大人の場合は現在の歯並びとそれによって発生している問題をきちんと見極めることが重要です。目の前で起きていることを元に考えますので、治療計画が立てやすく、実際の矯正治療もスムーズに進みやすいという特徴があります。大人になると、虫歯よりも歯周病のケアが重要になっていき、さらに噛み合わせのズレによって全身のバランスが崩れる、きちんと食べ物を噛めないといったことも起きてきますので、歯並びが悪い方はきちんと治しておくようにしましょう。 

※当院院長:安田が矯正担当

医療法人豊永会 香芝KNデンタルクリニック スタッフブログ