インプラント

sp_bn01.png

カウンセリングを重視しています

インプラント治療では、まず顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯(被せ物)を取り付けます。
骨で土台部分からしっかりと支えることができるため、自分の歯と同じような感覚で噛むことができ、見た目も自分の歯に近い仕上がりにすることが可能です。

ただし、治療にあたって口腔外科手術が必要で、埋め込んだ人工歯根が骨とくっつくまで数ヶ月間待たなければならないといったデメリットもあります。

やすだ歯科クリニックでは、こういったインプラントの特徴をすべて患者さまにお話して、納得のいく選択をしていただけるように、そして不安なく治療を受けていただけるようにしています。
インプラントをご検討される方は、ぜひ当クリニックへお越しください。

インプラント治療のメリットとデメリット

歯を失ってしまった時は、「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」のいずれかの方法で治療を行います。やすだ歯科クリニックでは、すべての患者さまにインプラントをお勧めするのではなく、向き不向きや、患者さまのお口の中の状態に合わせてご提案するようにしています。

インプラント治療のメリット

  • 違和感が少ない
  • しっかり噛める
  • きれいに仕上がる
  • 他の歯を削る必要がない

インプラント治療のデメリット

  • 口腔外科手術が必要
  • 治療期間が長い
  • 健康保険が適用されない
  • すべての症例に適するわけではない

やすだ歯科クリニックのインプラント治療

基本的にインプラント手術は香芝分院オペ室で行っております。

CTを使った診断とシミュレーション(CT撮影は香芝分院にて撮影)

やすだ歯科クリニックでは、最新のCTを使った立体画像診断によってインプラントの適応性を診断し、さらにシミュレーションによって最適な位置に人工歯根を埋め込めるようにしています。
もちろんこれらの手順を踏むことで、治療の安全性が格段に向上しますので、インプラントに怖いイメージをお持ちの方も、安心してご相談いただければと思います。

骨再生治療

インプラント治療では、人工歯根を顎の骨に埋め込むため、歯周病などによって骨が小さくなっている方には実施できません。
しかし、やすだ歯科クリニックでは、GBR法・ソケットリフト・サイナスリフトといった方法で骨を再生させる治療を行っていますので、他院では断られてしまった方にもインプラント治療ができる場合もあります。

医療法人豊永会 香芝KNデンタルクリニック スタッフブログ